証明写真について

下記の規定をすべて満たした証明写真をご用意ください。

基  本
@大きさは縦3p×横2.4p(ふちなし)
A最近撮影されたもの(1年以上は不可)
Bカラーでも白黒でも可
C正面を向きご本人の顔がはっきり確認できるもの
D無帽
E人物の後ろは何も映っていないこと(無背景),シャッターや凹凸のある壁なども不可
F写真上部と頭部に数ミリの空間があること
眼鏡のレンズに光が反射しているものや目をつぶっているものは不可
平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
デジタルカメラの画像を印刷した場合の注意点
認められる写真
○@〜Eの条件を満たす
○光沢があり、厚みのある写真専用紙を使用していること
○画像が鮮明であること
認められないもの
○普通紙のコピー用紙,上質紙に印刷されているもの、フォト用でも紙が薄く普通紙と区別できないもの不可
○画像が悪く不鮮明なもの(ギザギザやブロック状のもの)

      表                      裏

裏面記入時ボールペンだと筆圧により写真に凸凹ができます。
また、ペンでも乾かないうちに写真を重ねると汚れますので注意ください。
また写真表面にセロテープを貼らないください。
漢字は戸籍と同じにしてください。例えば、澤を沢と略されますと確認作業が追加になります。
更新の場合は裏面に認定番号も記載してください。